スポンサーリンク

2017年8月18日金曜日

幽霊を目撃できるカモしれない19Hzの音声を流す動画


 私はまだ目撃できていません。(。-_-。)
 青木無常でございますりゅー。

鬱(素材使用)


 一般的な人間の可聴域より下の周波数の音「可聴下音」は、音として知覚されることはないが身体は無意識のうちにそれを感じているという。

 この、人間の耳では聞き取ることができないはずの低周波音が、幽霊の存在を感じさせると提唱する報告があるらしい。

 そもそもわしらはこの可聴下音には日常的にさらされているのだそうな。

 電車が通過するときや風が吹いたときなどには、超低周波の可聴下音が発生しているからなのだとか。

2017年8月17日木曜日

お祭りとかでおなじみの『チャンチキおけさ』の「チャンチキ」も実はわしらにものすご~くなじみ深い楽器であった


 なじみ深いといっても、意識には昇らない。カモ。
 青木無常でございますです。

和(素材使用)


 またしても手抜きに失敗してしまいましたが、それは興味深いことが鈴なりに出てきてしまうため。

「チャンチキ」であります。

 楽器のネタさがしに重宝しきりの「私家版 楽器事典」ですが、目次をながめているとよく知っているけど実は「謎」の言葉がちょくちょく目につく。

「チャンチキ」も、そのひとつ。

『チャンチキおけさ』という楽曲名は日本人であればだれしも、なんとなく(そう、おそらくは「なんとなく」ではないでしょうか)知っているのではないかと思います。

 三波春夫さんが大衆歌謡として流行の兆しを見せていた新しい時代の流れ、すなわち「演歌」という世界に名乗りをあげて乗り込んだときに、デビュー曲として歌ったのが…

2017年8月16日水曜日

実際に乗れて公道も走れるらしい「金田バイク」の動画


 たしかに乗りにくそう。
 青木無常でござる。

バイク?(素材使用)


 まったく知らなんだ。(。-_-。)

 2012年に東京で、大友克洋GENGA展なる催しが開催されていたそうで。

 そこに、あの、金田バイクが展示されていたのだそうですよ。

 なんと、またがって記念撮影まで可能だったらしい…

2017年8月15日火曜日

環境破壊が悪のエネルギーと化して狂暴化してしまった怪獣「デデレコデン」!


 という設定の、ご当地怪獣。
 青木無常でありますよ。

神龍(素材使用)


 先日ご紹介した「こきりこ節」にからんで、おかしなものが出てきてしまったので、今度こそまがうかたなき手抜き記事としてご紹介いたしますですよ! (`▽´)

 かつて、人と自然とがよい関係にあったころ、五箇山に住む怪獣「デデレコデン」は、人々が豊かな実りに感謝して歌を捧げる祭を見るのが好きな、おとなしい怪獣だった…

 ところが、人類によるすさまじい環境破壊は世界的な異常気象を招来し、各地に悪しきエネルギーが飛び火!

 デデレコデンは、その悪しきエネルギーを一身に引き受けて…狂暴化してしまったのである!

 …という、設定のようでござんす。(`▽´)

2017年8月14日月曜日

日本最古の民謡「こきりこ節」


「こきりこ」というのは楽器。
 青木無常でござんすよ。

相倉(素材)


 そもそも珍しい楽器とか古い楽器を渉猟していて、耳になじみのある「こきりこ」という名称に行き当たったのでいろいろ調べてみたのがこの記事の契機でござんす。



 私は習った覚えはないんですが、中学の音楽の教科書にも載っているのだとか。

 富山県の五箇山地方を代表する、全国的に有名な「古代民謡(古謡)」、それが「こきりこ節」でござんす。

 古代、とか最古、とかいう部分にも牽かれてしまいました。

 昭和初めごろに伝承途絶の危機に見舞われたらしいのですが、あの西条八十が採譜の契機となって復活、現在でも保存・伝承にかなりの力が入れられているとのこと。

2017年8月13日日曜日

筒状の巨大な雲が地平線から地平線まで延々とつづいている不思議な光景「モーニング・グローリー」


 山下達郎の歌にありましたな。
 青木無常でございますよー。

ロール(素材使用)


 こんな雲が出現してるの気づいたら、絶対スマホのカメラ起動しますよね。

 筒状の、巨大な雲。

 屋根の向こうから頭上を過ぎて、はるか地平線の彼方までずっとのびている。

 まるで異界へとつながる巨大な通路ででもあるかのように。

 そんな、巨大きわまるロール状の雲が地面と平行に、空にかかる現象がこの世には存在するのだそうですよ。

 その現象の名は「モーニング・グローリー」。

2017年8月12日土曜日

地下14.4kmで録音された「地獄からの叫び」…正体不明の「シベリアン・ヘルサウンド」とは何か


 調べるほどにうさんくさい。(`▽´)
 青木無常でありまする。

地獄の(素材使用)


 世界最深の穴として知られる「コラ半島超深度掘削坑」は、地下12kmまで掘り進められ、学術的にもいろいろな発見が報告されている、科学的発掘計画に基づいて掘られた穴。

 人間が入れるような穴ではなく、石油の井戸のようにまっすぐ下に向かって掘られたものだそうです。

 現在は油田でもっと深く掘られているところもあるということですが詳細は不明。

 ただ、この「コラ半島超深度掘削坑」を調べると、つらなって出てくる怪しげな「都市伝説」が。

 地下1万4400メートル地点で録音されたといわれる、奇怪で不気味な、そしてどうにも怪しげな(`▽´)音声にまつわる話でありまする。

 その名も「シベリアン・ヘルサウンド」、すなわち、地獄の音声。

2017年8月11日金曜日

地獄の炎が竜巻のように旋回して燃え上がる悪夢の災害「火炎旋風」の動画


 すさまじいビジュアル。
 青木無常でござんす。

火(素材使用)


 広域火災が起こっているときに発生する竜巻のことだそうです。

 Fire Tornado…すなわち「火災旋風」。

 轟々と燃えあがる炎が旋回しながら天空へと上昇していくという、アニメのシーンでしか見られないような悪夢の現象。

 竜巻状に旋回しながら燃え上がっていくすさまじい火炎の姿もまた、YouTubeにて動画で公開されていたりするのでございますよ。

 滅多に起きない珍しい現象なのだそうですが…

2017年8月10日木曜日

いってもいない言葉を勝手に捏造可能なAdobeが開発中の音声編集ソフト「VoCo」


 バイアグラでギンギンだぜぇ。( ̄ー ̄)
 青木無常でございますぜぃ( ̄ー ̄)

サンプリング(素材使用)


 いやいやだれかの捏造です。(`▽´)

 YouTubeでサスペンスドラマばりの熱演を連続公開して大人気の元女優様の逆鱗にはふれたくありませんが、正直あの騒動はストーカー気質のある妻が不倫をでっち上げてイミフな暴走してるとしか思えない。

 証拠として提示されている品々も「ホンモノ」と認定できそうな部分が見当たらないし。

 なんか単なる稚拙な恫喝か何も知らない連中の同情を引くための単なる見せかけのように思えてしかたがないんですよネ。

 ところが、このソフトを使えばもう心配ご無用!

 実際にはしゃべっていないはずの「証言」を、もうもう好きなだけ! 心ゆくまで! ガンガン編集して捏造可能なのでございますよ!

2017年8月9日水曜日

ご案内・世界のメチャクチャな風景・断崖絶壁を右手に荒れ果てて何もない山道が延々とつづく幹線道路「ゾージ・ラ・パス」


 何もないけど、少なくともスリルはある。
 青木無常である。

脱(素材使用)


 ってことで、本日も「ご近所散歩」の更新のご案内である。( ̄ー ̄)

 本文はいつものごとく「ご近所散歩」にてお楽しみくだしゃんせ。_(_ _)_ (^_^)


※以下抜粋

 周囲には、雪におおわれた山々以外、いっさい! まったく! なにひとつ! 存在しない。

 峻険な山岳のあいまをぬって、強引に通されたと思われる道路の全長、約9km。

 幹線道路の一部を担っているというこの「ゾージ・ラ・パス」という道は、世界一危険な道路のひとつに数えられて…つづきはこちら
から。






【無常式】ご近所散歩


2017年8月8日火曜日

人工知能に対してビル・ゲイツが懸念していることとは


 あまり具体的な話ではないのカモ。
 青木無常でごじゃる。

飛躍(素材使用)


 世界の最先端をいく著名人であるイーロン・マスク、スティーブン・ホーキング、ビル・ゲイツが、それぞれ人工知能の開発に対して懸念を表明したニュースは世界中の人々の興味を引いた。

 その論点には、AIの進化はある時点で爆発的に加速し、人類の知能をこえる究極の人工知能が誕生するとする未来予測、いわゆる「シンギュラリティ」問題があげられている。

 レイ・カーツワイルによって提唱されたこの人間社会が根底から覆り変容するとされる「特異点」の到来は2045年とされていたことから、別名「2045年問題」とも呼ばれるシンギュラリティ自体がすでにセンセーショナル。

 それを支持するかのごとく、世界的な三巨頭が口をそろえてAIへの懸念を表明しているのだからおだやかではないが…

 …この三人、具体的に何を憂慮し、虞れ、警戒しているのかがよくわからなかったので、ちょいと調べてみたわけなのでございますよ。

2017年8月7日月曜日

腸は第二の脳? 実は数々の驚異と謎と可能性にあふれている腸という器官もけっこうブキミ


 ブキミというか、思いのほか重要?
 青木無常でございますです。

神秘(素材使用)


 ミトコンドリアが実は起源の古い寄生生物で、生物としての進化にからんで人間に対して反乱を起こす、という小説がございましたが、腸ももしかしたら…

 …というのはおそらくいいすぎでしょうけど。

 われわれにとって身近すぎる体内器官「腸」なんですが、意外すぎるほどさまざまな特徴をもっていて、なんと「第二の脳」とまで呼ばれることもあるくらいだということをご存知でしたでしょうか。

 臓器が脳とコミュニケーションをとっているという衝撃的な内容のインタビューを先日ご紹介しましたが、この部分、掘るとますます深くなりそうです。

 底なし沼に嵌まりこむ気力はさすがにないんですけど、ちょいとさわりだけでもご案内いたしたく。

 さわりだけでも、おそろしく興味深い。

2017年8月6日日曜日

ヘッドセットの彼方にスター・ウォーズ宇宙!? ディズニーから『スター・ウォーズ』の公式ARヘッドセットとゲームが公開予定


 残念ながら詳細は未定。
 青木無常でございまするん♪

電撃突撃兵(素材使用)


 ヘッドセットを装着すれば360度全視界に広がる架空の世界…拡張現実と訳される「AR」の技術はさまざまな可能性をわれわれに夢見させてくれますが、ついに!

 そのうちのひとつが…それも、心の底から待ち望んでやまなかった「夢の世界」が!

 …現実となるというエキサイティングな発表がありましたのです。

 ディズニーのイベントで発表されたその内容とは…

 …ズバリ! スター・ウォーズのARコンテンツ&ヘッドセットStar Wars: Jedi Challenges

2017年8月5日土曜日

ちょっとした交通違反でも目撃する側に立つと許せない神経質かつ狭量きわまる似非正義感向け軽くスカッとする動画


 私のことですが何か?
 青木無常でありますが。

力づく(素材使用)


 以前、立小便を撲滅すべく、あまりにも過激な手段(散水車で放水)で対抗策を実施したインドの「環境美化団体」の話題をご紹介したことがございましたネ。(`▽´)

 本日のは、あそこまでは過激ではない。

 どちらかというとソフトで、きわめて親切(もちろん大きなお世話)。

 すなわち。

 一時停止線からはみ出して横断歩道上に停止している、よくいる感じの交通違反車に、わかりやすく停止線をはみ出してますよと伝えるとともに違反切符を切られる前に違反状態を解消まで(強制的に)してくれる…

 …という。(`▽´)

2017年8月4日金曜日

ご案内・重機ファン・カラーコーンいらず? 重い防御柵をジッパーみたいに一気に移動させることが可能な「ロードジッパー」


 ジッパーみたいに防御柵を移動させる。
 青木無常でございますよん。

開閉(素材使用)


 本日は恒例となりました「ご近所散歩」の新しい記事のご案内でございますよん。

 巨大で重い「防御策」を、電車のような重機でシステマチックかつ短時間に自在に広げたり縮めたりすることのできるシステムをご紹介しています。

 その名も「ロードジッパーシステム」…

 …ということで、本文は例のごとく別サイトである「ご近所散歩」にございますので、そちらにてお楽しみくだしゃんせ。_(_ _)_


※以下本文より一部抜粋

 …という工事関係者にとっては長年の懸案を、ある程度は解決可能なおもしろい重機が出現したのでございますよ。

 その名は「ロードジッパー」!

 重くて頑丈なコンクリート製の「防御策」を、名前どおりジッパーみたいに短時間で右から左に…つづきはこちら
から。






【無常式】ご近所散歩


2017年8月3日木曜日

睡眠中に脳と脳をつなげると記憶が同調する? 不思議な脳の最先端情報


 そもそも脳と脳をつなぐのが大変な気はしますが。
 青木無常でありますが。

第六感(素材使用)


 先日、臓器を移植すると記憶も移動するのかという命題で、最近の脳科学では臓器と脳がコミュニケーションしているらしいとご報告いたしました。

 そのときの話題とは関係なかったので割愛した脳科学最前線の話題について本日はふれてみたいと思いますのよ。

 ギズモードが脳科学者の教授に、記憶に関する研究の現在などについてインタビューしたニュース記事がネタ元でござんす。

 内臓と脳の関係のほかにもこの記事にはいろいろと興味深い新事実が語られていたのですが、そのなかでも白眉としては脳と脳とが同調する可能性について。

 他人の記憶を移植したりすることは可能か、というテーマから噴出してきた、きわめて不思議な現象がそこでは語られていたのでございますよ。

2017年8月2日水曜日

これは便利そう! スマホのカメラでモノの長さを測ることのできるアプリ「AR Measure」


 ただし、まだ未公開。
 青木無常でごんす。

スケール(素材使用)


 私、ぢつはメジャー持ち歩いてます。

 サイズ感とかかなりテキトーなので、何回もサイズの合わない買物をしては煮え湯を飲まされた(つか、自業自得ですけど)ことがございますのでネ。

 ただ、店とかで唐突にメジャー取り出してジャララーと伸ばしておもむろに物体の長さを計測するという一連の行為って、けっこう人目が気になってしまったりしなくもない。

 たまには大っぴらに測ると支障がありそうな状況とかもなくもなかったりしますしネ。

 だから、スマホのカメラをかざすだけでモノの長さが測れてしまうようなアプリがあれば、かなり便利なのはまちがいないのでござんすよ。

2017年8月1日火曜日

印刷された「人造心臓」の鼓動がやけに耳ざわりな件


 ま、過渡期のシロモノではありますが。
 青木無常でございますが。

ポンピング(素材使用)


 3Dプリンタで臓器をプリントして医療に利用、てな状況もかなりちょくちょく報告を耳にするようになってきた昨今。

 とうとう「印刷」された人造心臓まで出現してもうたわえ。

 まだ実用レベルとはいえないんですが、シリコン製のその「心臓」はちゃんと柔らかいし、ちゃんと心臓っぽく拍動したりもするレベルのものなのでござんすよ。

 そもそも人工心臓というものはふつうに存在しますからね。

 どうせつくりものなら、性能も見かけも本物に近いほうがそりゃいろいろと都合もよかろうて。

2017年7月31日月曜日

臓器に「記憶」は宿るのか? 臓器と脳がコミュニケーションをとっていることがわかってきた…


 臓器移植すると性格が変わるってきいたことあります?
 青木無常でございますよ。

関係(素材使用)


 臓器移植すると、臓器提供者の性格まで移植されてしまうという、まことに薄気味悪い報告があるみたいなんですよ。

 提供者、いわゆるドナーの趣味嗜好や習慣、性癖とか性格とか、はなはだしい例になるとドナーしか経験していないはずの記憶まで…レシピエント、つまり移植先の人に、移ってしまうという報告。

 静かなクラシック音楽を好んでいた
初老の男性が、移植を受けたあとにはロックを大音量で聴くようになってしまったとか。

 有色人種を激しく差別する団体の幹部が、移植手術後に一転して黒人に同情的になったという話はかなり有名だと思うので、どこかできいたことがあったりするカモしれませんね。

 もちろん、移植された臓器は、脳、ではない。

 心臓や腎臓などの、通常は「記憶」とはまったく無関係なはずの内臓の移植手術だったはずなのに、なぜか記憶や性格が…という、あまりにも不思議で、そして不可解な話…

2017年7月30日日曜日

実験映像なんだか単なるチェンメの類なのかよくわからないがほどよいブキミさがけっこうおもしろい恐怖動画


 再生なさるんなら、自己責任で。
 青木無常でございますよお。

向こう側(素材使用)


 カラパイアをつらつら遊弋しておりましたら、おもしろい動画にいきあたりましたのでおすそ分け。

 とはいっても、若干、どう受けとっていいのか判断しかねる内容だったので、一応再生するかどうかは自己責任にてお願いします、とあらかじめお断りさせておいていただきます。

 なぜかというと…

2017年7月29日土曜日

ラヴクラフト好きならまちがいなく楽しめそうな絵本「はらぺこクトゥルフむし」


 はらペコの邪神、やりたい放題。
 青木無常でありんす。

邪神(素材使用)


 ホラー好きならいまさら解説の要もございませぬでしょうが、20世紀初頭に「宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)」などと称されるSF要素を含んだホラー小説群を創出した巨頭。

 それがハワード・フィリップス・ラヴクラフト(通称H・P・L)であります。

 人間など虫けら程度にさえ意に介さない邪悪かつ狂猛きわまる邪神を主体とした創作神話を立ち上げた異能の作家であり。

 彼の描いたクトゥルー神話、あるいはクトゥルフ神話等と呼ばれる暗黒神話群の背景に描かれた異様な世界観は、存命時から熱狂的な追随者を生み出しつづけ、高弟を自称するダーレスという男によって体系化され、関連作品もまた次からつぎへと今なお生み出されつづけており…

 ラヴクラフトウイルスの感染者は世界中に拡大、現代もまた増殖しつづけてやまない脅威の存在であるのです。

 その、ラヴクラフトが創始した神話の主要キャラ(?)であり神話群の総称を担ってもいる「クトゥルフ」なる邪神を主人公にした、すさまじくマニアックな絵本が発表されているのでございますよ。

2017年7月28日金曜日

青色照明は本当に防犯効果や自殺防止に役立っているのか


 疑問には感じますがネ。
 青木無常でございますがネ。

線路(素材使用)


 2000年にイギリスのグラスゴー市というところで青色の街路灯が導入されたのは、景観改善のため。

 ところが。

 その「青色照明」が街を染め上げたところ、なぜか犯罪件数が減少したとの報告があがったのだそうです。

 日本のテレビでもこの話題が報道されたため、2005年に奈良県警が積極的にこの「青色照明」の設置に取り組んだところ、やはり夜間の犯罪認知件数が9パーセントほど減少したのだとか。

 すわ! 青い照明には、人の精神をおちつかせる効能が!

 などと日本各地が便乗して騒ぎ始め、いたるところで「防犯灯」としてこの青色照明が取り入れられるようになったのだとか。

 その効果、実際には…?

2017年7月27日木曜日

人工知能が人類を支配するなんざ「絵空事」である理由は「長文読解問題」を解く能力が致命的に欠けているから?


 人間だって欠けてるヤツはいくらでも…? (`▽´)
 青木無常でございますがね。

優越(素材使用)


 ま、人間における「長文読解問題」の得手不得手とは根本的にちがう意味のようです。

 というわけで、しばらく滞っていた「人工知能進化論」を先日しれっと再開したわけなんですが(^_^;)、若干、若干ですが整理がついてきた感じなので。

 ま、私の手に余る内容であることは変わりないので深くは踏みこめなさげな状況はあいかわらずではありますけど、多少なりとも進めておきたいと思いまして。

 人工知能が人間を支配する構図なんざちゃんちゃらおかしくて笑える、と豪語なさる識者もたくさんいらっしゃるのは私も知っているのですが、引っかかっていたのはなぜそうなのかというあたりがよくわからないから。

 そのあたりに、多少の得心がいく理由にいきあたりましたのでね。

 それが、東大合格を目指して学習を積み重ねていた人工知能「東ロボくん」が、なぜ東大受験をあきらめたか、という部分に関わってくるのでございますよ。

2017年7月26日水曜日

記憶を消すだけでなく、自由に書き換えることができるようになるカモしれない研究が行われている


 そんな方法、権力者が手にしたらやることはひとつ。
 青木無常でおわします。

方程式(素材使用)


 技術の発展は人類の未来を明るくするかというと、さまざまな反証が主に物語として語られてきたものでございますが、本日ご報告する研究成果もまたしかり。

 以前、記憶を消す方法は複数考案されていることや、さらには消すだけではなく消した記憶をよみがえらせることが可能と思われるような研究・観察結果が報告されたことなどをご紹介したことがありました。

 でももう、自在に記憶を書き換えることすら可能になるカモ…いや、将来の話でしたら「怖いね~」ですむけど、もしすでにそういう技術が確立されてたりとか想像すると…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルガクガクブルブル

 ま、想像過多な仮定はおいておくとしても(^_^;)、書き換えが可能って程度には進捗してるってあたりは事実らしい。

 自分で選択できるんならまあ喜んでもよろしいのでしょうが…?

2017年7月25日火曜日

独自の進化で拳銃に匹敵する加速のパンチとシンプルかつ人間が考えたどんな装置よりはるかに優れた驚異の眼を持つハイスペック生物「モンハナシャコ」


 人間なんざ足もとにも及びやせん。
 青木無常でごぜえやす。

宇宙生物?(素材使用)


 異常にカラフル。

 極彩色と表現してもまったくまちがいではござんせん。

 しかも、ひとたび目にすれば決して忘れることのできない不気味な姿は、地球上で進化した生物とは到底思えぬ異様さ。

 モンハナシャコと呼ばれるこの海洋生物は、名前のとおり、われわれの食卓でおなじみの、あの「シャコ」の一種なんだそうです。

 禍々しいのは、見た目だけにあらず。

 異常なパワーのパンチを繰り出すことでも知られているのだそうです。

 そのスピード、なんと、時速80km!

2017年7月24日月曜日

人工知能がわしらの脳を鍛えてくれる日


 近い将来…? いやいや、もう到来しているそうですよ。
 青木無常でございますよう。

指図(素材使用)


 ご存知のとおり脳トレ系のゲームはちまたに山ほどございますので、意外でもなんでもないカモしれませぬが。

 なにしろ、オセロ、チェス将棋囲碁、そしてコンピュータシミュレーションゲーム、果てはポーカーでまで、AIが人間を打ち負かせてしまったというニュースが次々に報告されておりますゆえ。

 ポーカーなんて、人間相手にブラフをかますまでに進化しているそうですからね! ( ; ゜Д゜)

 という感じで人工知能の発達のめざましさはすでに周知の事実といってもよさそうですが、意外な副産物も報告されているのだそうです。

 将棋の世界において、年齢によって若手には敵わなくなってきたはずの棋士が、復活を遂げてきているのだそうですが…その契機に、なんと、AIがからんでいる…らしいのですよ?

2017年7月23日日曜日

グチャドロ怪物映画の金字塔『遊星からの物体X』前日譚制作前にボツにされまくったコンセプトアートが存在する


 一部は「結果オーライ」。
 青木無常でごんす。

ある朝(素材使用)


 グロな映像がおきらいであれば申し訳ない。

 本日の内容は、まさしくそういう方向の「アート」に関するお話でありますゆえ。_(_ _)_

 ジョン・カーペンターが監督したSFホラー映画『遊星からの物体X』は、それ自体が1951年制作の『遊星よりの物体X』のリメイクでありました。

 が、51年作品がサスペンスフルな展開と見せかたの妙により視聴者の想像力を刺激して成功した内容であるのに対し、カーペンター監督のリメイク作品は…

 …これでもか、とでもいいだけなグチャどろ血まみれ汚物まみれの「下品」きわまる造形物が売りの、ある意味アメリカ映画のゲスでBCD級極北なコケ脅し映画そのものでありましたので、好悪はわかれるところ大。

 私はもちろんこの手の下品きわまりない映像作品が大好きなので、カーペンター作品は諸手をあげて大歓迎大熱狂したクチなんですが(^_^;)、さらにその「続編」の、それも制作前の企画段階で、諸事情によりボツの憂き目を見たコンセプト・デザインやアニマトロニクスが大量に存在している、というのですよ。

2017年7月22日土曜日

東急ハンズの「地球研究室」はなぜ名古屋店にだけ…?


 ずっと東京にくるのを待ち焦がれているんですが…(。-_-。)
 青木無常でございますん…

架空(素材使用)


 オープンしたのは2010年。

 去年フロアを改めてリニューアルしたとのことなので、決して閑古鳥が鳴いているというわけでもございますまい。

 というより、むしろ不動の人気を保ちつづけてきているのではないかと推測されるのですが…

 JR名古屋駅に直結しているタカシマヤの数フロア(5F~11F)にまたがって営業している東急ハンズ名古屋店の一角を占める人気コーナー地球研究室のことであります。

 いわく、遊べる理科室

 あるいは、買える博物館

 そのコンセプトを耳にしただけで、私にとって垂涎の的でありつづけてきたのですが…

2017年7月21日金曜日

猛毒クラゲを常食する上、餌の猛毒注入器官をみずからとりこんで己の武器としてしまう危険生物「アオミノウミウシ」


 見た目も生態もウミウシっぽくない。
 青木無常でごじゃる。

青(素材使用)


 数メートルにも及ぶ毒を注入する器官"刺胞"を持ち、人間でも刺されるとアナフィラキシーショックで死ぬ虞すらある猛毒生物、カツオノエボシ!

「電気クラゲ」の異名を持ち、海洋生物図鑑などでも必ず出てくる凶悪生物の代表格たるカツオノエボシなのですが。

 なんと!

 このカツオノエボシを主食としている化物のような生物が存在するのだそうなのですよ! ををを!

 その名も「アオミノウミウシ」!

 見た目はきわめて美しい青が印象的な、ウミウシの仲間なのですが…その生態も性格も、ウミウシなどとは似ても似つかぬ凶悪っぷり…!

2017年7月20日木曜日

便利そうな気もするが価格に難アリすぎな「折り畳みハウス」


 1500マンエン。(゚o゚)
 青木無常でございます。

人力(素材使用)


 10分くらいで家が一軒建ってしまうとかゆわれても、にわかには信じがたかったりしますよね。

 ところがどっこい。

 まさしく魔法のように、するすると小さなコンテナが見るまに一軒の家に大変身してしまうという、おみごとな動画がございました。

「TEN FOLD」というところが作成した、不思議な家の動画です。

 トラックに積載したコンテナのようなものが、あれよというまに展開していきみるまに一軒の家に…

 …という、一見、夢のような機構なのですが…?

2017年7月19日水曜日

翼がなくとも空は飛べる…VRとエクササイズ機器を組み合わせて飛行シミュレーションを実現したフィットネスマシン「ICAROS」


 それでも。翼は、ほしい。
 青木無常です。

イカロス?(素材使用)


 以前、床にうつぶせで寝ころんでブザマなかっこうでVR(バーチャルリアリティ=仮想現実)スカイダイビング・ゲームをプレイしている男のシーンから始まるショートフィルムをご紹介したことがありました。

 床に寝っころがって腹筋だけで四肢を突っ張らせてゲームコントロールする機構は相当疲れそうだなと見ながら思ったものでしたが。(`▽´)

 それを現実にマシン化してVRと組み合わせてしまったフィットネスマシンが実在するらしいのでございますよ。

2017年7月18日火曜日

日本に唯一配備された岡崎の全地形対応特殊車両「レッドサラマンダー」が九州豪雨の被災地に初出動


 出動実績がなかったので疑問視もされていたそうです。
 青木無常であります。

出動(素材使用)


 Facebookで友人が紹介しているのを見てびっくりいたしました。

 日本に一台しかないという、あらゆる地形で活動可能な特殊車両が、先の九州豪雨の被災地に派遣されたのだそうです。

 荒地や不整地、段差に溝に土砂の上から瓦礫上なども走行可能、水深1.2mまでなら走破できる上、非公式らしいんですけど水の上にも浮かんでキャタピラ推進までできるという、まさしく万能車両。

 愛知県岡崎市の岡崎市消防本部に配備された車両で、出動対象地域は全国。

 日本の中央に位置し、高速道路のICにも近いため全国に出動しやすいということで2013年に岡崎に配備されたのだそうです。

 それから4年あまり。

 7月5日に総務省消防庁からの出動要請を受けて、初めて災害地への出動とあいなった次第。

2017年7月17日月曜日

ヤシの木の上空をゆっくりと通り過ぎていって悠然と夕暮れの空に飛び去っていくリサイクルUFO動画


 別の動画として出まわってたもののリサイクル。
 青木無常でござんす。

未確認(素材使用)


 前回予告したとおり、以前タイトルやシチュエーションが別の内容で出まわってたUFO動画が再度ネット上に出現したという笑える話。

 実をいうと、私もこの動画を見たことがあったんですけど当時はURLを記録する習慣がまるでなかったし、動画だからロストしちゃうとどう掘り返していいのかも見当すらつかなかったシロモノなんですよ。

 しかも、造形があまりにも好みのタイプだったので、かなり悔しかったんですが。

 こうして無事に再度めぐりあうことができたので。(`▽´)

2017年7月16日日曜日

もうCG確定って断定してもいいんじゃないかってくらいにメカメカしくかつどこかで見たことあるようなデザインのUFOが中国で目撃されたと称する動画


 技術とか作り込み感はすごいです。(`▽´)
 青木無常です。

4降臨(素材使用)


 かっこいい造形すぎるUFO動画が動画サイトとかではもう百花繚乱の感あります。

 フェイクと断った上で公開されているものなら素直に感心できるんですが、正直そういうのはどちらかというと少数派…

 …いやいや、こんなのCGじゃんとか偽物だろとか断言できるほど映像分析に精通してるわけではまったくないし、当ブログのスタンスとしても偽物と明白なものを除いては真贋を問うつもりはさらさらないんですがね。(`▽´)

 でもどう見てもかっこよすぎるでしょってな造形の上に、丸パクリとまではいえないけど別の動画とか画像で見たことのある感じの形態…

 …ま、かっこいいので好きなのはまちがいございません。(`▽´)

2017年7月15日土曜日

半世紀以上前にロシアで開発が行われていたという「サイボーグ犬」のビジュアルがまるでスチームパンク


 半世紀前のほうが進んでたんじゃないか、ロシア。
 青木無常でござんすよ。

接続(素材使用)


「ロシア」で掘ってたらいろいろ出てきたんですが、未来の軍事スーツとか軍用バギーを「安全」運転するロボット兵とか、最新のロシアの成果報告より半世紀以上前のプロジェクトのほうがすごそうなんて、どゆこと? (`▽´)

 
と疑問を呈したくなること必至の、なんかすごいロシアのサイボーグ開発プロジェクトに関する記事が…あ、報じてるのはあのネタの宝庫、すちゃらかオカルトサイトの「トカナ」なんですがね。(^_^;)

 なんでも、1950年代終わりから1960年代初頭にかけて、コリー犬の頭部を使ったサイボーグ兵器の開発が極秘に進められていたのだという…

2017年7月14日金曜日

プーチンを招いて軍用バギーで安全運転を披露するサイボーグバイク兵のお披露目会が…


 そもそもこれは、サイボーグではない…
 青木無常でありますよ…

最高権力者の憂鬱(素材使用)


 ロシアは本気なのか?

 まさかプーチンまで招いて何かのネタを披露しているわけでもあるまいが…

 という疑問を抱かずにはいられない、笑っていいんだかどうかもまったくイミフの奇怪な動画が、YouTubeに公開されているのでございますよ。

 そのタイトルを訳すと「軍用サイボーグバイク兵がプーチンの前でプレゼンされた」的な感じ…?

 ところが、そのバイク兵たるや…その…

 つかそもそも、実際に運転してるのバイクでもないし…(`▽´)

2017年7月13日木曜日

ロシアで開発されている「未来の軍事スーツ」


 まるでSF、という論調が主だけど…
 ゴツさが目立つライダーズヘルメットにしか見えないのはヲレだけ? (`▽´)
 青木無常でございますよ。

火星戦記…?(素材使用)


 ロシアの軍事研究所が「次世代戦闘スーツ」なるもののプロトタイプを展示した模様なのですよ。

 諸元とか記事中には特に記されてないし、具体的に何ができるのかとかもいっさいないので詳細は不明なのですが、「SF映画さながら」とか「未来感溢れる」とかネタ元の記事には謳われております。

2017年7月12日水曜日

せまい場所でも自在に使える? 逆向きに開閉する傘「カズブレラ」がおもしろい


 レーサーではない。(`▽´)
 青木無常でございまする。

お猪口(素材使用)


 便利かどうかは使ってみないとわかりませんがネ。

 でもものすご~く逆転の発想が光る画期的な傘がイギリスで開発されたのだそうですよ。

 どういう傘かというと…日本人には「お猪口」で開閉する傘、といったほうがおもしろいしわかりやすいカモ?

 つぼみから開花する花のように開く傘ってわけです。

2017年7月11日火曜日

非常時に客席だけ切り離すことのできる飛行機が、まるでサンダーバード2号のコンテナ(`▽´)


 実現するかどうかはわかりません。
 青木無常でありますん。

離脱(素材使用)


 とある航空会社のエンジニアさんが、非常時は客室を切り離すことのできる飛行機を考案なさったのですよ。

 サンダーバード2号が海上でコンテナを切り離して落下させる時と同じような機構。

 …という説明で想像がついたら、あなたは特撮ヲタの可能性大。(`▽´)

2017年7月10日月曜日

謎の空中都市マチュピチュで、ブキミな異生物が目撃された動画


 やっぱり宇宙人!?
 青木無常でございますよ!?

異形(素材使用)


 文字がないためいまだになんのために建設されたのかが判明していない、ペルーにあるインカ帝国の遺都、マチュ・ピチュ。

 太陽を崇める神殿であるとか、いやいや単なる王侯貴族のための避暑地だろうとか、果ては宇宙人が降りたつ聖地であるなどという意見まで。

 そんなオカルトマニアにとっては狂喜に値する謎の動画が、YouTubeに公開されているのでございますよ。

 なんと、グレイタイプの異星人が激撮されている、という…?

2017年7月9日日曜日

太陽光発電ハウス計画 イン リゾート


 楽園のイメージも濃い、モルディブで。
 青木無常でおじゃるほほ。

浮家(素材使用)


 イヤン、青木無常に南国の楽園のイメージなんかカケラもないとかミもフタもないことゆわないで? (。-_-。)

 似合うかどうかはともかく、憧れだけはものすご~くございますんで。(^_^)

 そんなわしのように(^_^;)凡俗な憧れに煩悶しつつウサギ小屋で夏の暑熱にさいなまれながら日々を過ごす日本人には夢のような計画が、まさしく南国の楽園の名にふさわしいモルディブで進められているのですよ。

 すなわち、海辺にぷかぷか浮かぶ、太陽光発電ハウス。水中ルームつき! (`▽´)

2017年7月8日土曜日

マヤ神話の世界観をSF的にデフォルメした怒涛のイマジネーションに圧倒される傑作ショートフィルム『THE HEART OF SKY』


 これこそ大予算で映画化してほしい…
 青木無常でありまする。

飛来(素材使用)


 すさまじいクオリティのショートフィルムが公開されておりまする。

 タイトルは『THE HEART OF SKY』。

 マヤ神話をベースに、そのイマジネーションをSF的に換骨奪胎して練り上げられた壮大な世界観に裏づけられたSF解釈の人類創世物語。

 設定はありがちカモですが、そんなことどうでもよくなるほどのイマジネーションと圧倒的なクオリティ。

 見ておかないと、損。まちがいなく。

2017年7月7日金曜日

野犬に育てられた人間がそのまま大きくなったらこうなる? 南アフリカで撮影された不気味な動画


 あるいは何かもっと異様な生物…?
 青木無常でありますよ。

狼マッチョ(素材使用)


 動物に育てられた人間が人間社会に引きとられても人間にはなれない、的な感じで語られる「狼少年」タイプの逸話は古今東西けっこうあちこちで語られているイメージがあります。

 が、人間社会には帰還することなく、野犬とともに今も生活しているらしき「野生児」のような「もの」の映像がYouTubeで公開されているのでございますよ。

2017年7月6日木曜日

フリー素材をいろいろ適当に切り貼りして作成した神話のイメージ画像パート2


 合成楽しいのよ。(^_^)
 青木無常でございますよう。

ゴレム(素材使用)


 以前もこちらでやった企画、すなわち、フリー素材を使用して私が作成した「神様」のイメージ画像を貼ってご紹介するという手抜き記事でございますよう。

 ま、手抜きといっても画像はけっこう苦労して作成したものなんですが。

「神話の固有名詞およびその簡便な説明を集成」するという名目で、覚書ブログと称して私が運営している「CROCK WORKS【神話に出てくる固有名詞】覚書」というブログで不定期に掲載した画像の、使い回しでございますので。(`▽´)

 いや、本気でここしばらく、余裕が全然とれないのよ…察してくだしゃんせ…( ´_`°。)

2017年7月5日水曜日

ご案内・ご近所散歩・五日市街道あじさいロード


 花はいいですね。
 青木無常でございますよ。

アジサイ(素材使用)


 本日はご近所散歩の新しい記事のご案内でございますよ。

 五日市街道沿いの玉川上水に咲き乱れるアジサイの動画を掲載している記事であります。

 本文は例のごとく別サイトである「ご近所散歩」にございますので、そちらでお楽しみいただければ幸いでございますよフフフ。_(_ _)_ (^_^)


※以下本文より一部抜粋

 五日市街道は青梅街道の高円寺あたりに端を発する幹線道路で、吉祥寺の北側をぬけて東京の東側まで延びています。

 道中、玉川上水わきと平行して走るところがありますが、境橋を起点とするその突端のあたりから、たくさんのアジサイがつらなるならびがあって季節がくるととてもきれいに花が…つづきはこちら
から。






【無常式】ご近所散歩


2017年7月4日火曜日

ヘッドセットなしで仮想現実を体験できる不思議な部屋が開発された


 いつでもどこでも、というわけにはまだまだ…?
 青木無常でございますん…。

状況(素材使用)

 VR(仮想現実)とかMR(拡張現実)とかいう言葉もだいぶ耳になじんできたし、一部は現実に体験できるようになってきてはいますが、まだまだいろいろハードルはありそうな気も。

 たとえば、頭部に装着しなきゃならない、あの巨大で重そうな、ゴツいゴーグルとかヘッドセット。

 自由に動きまわるには、相当邪魔くさそうで…

 …という野次馬的要望にこたえるべく開発された…のかどうかは、つまびらかではございませんが(^_^;)。

 ああいう大仰なヘッドセットやゴーグルはもちろん、眼鏡さえ装着せずにVR体験可能なステキな「部屋」が、存在するのでございますよ? えええっ?

2017年7月3日月曜日

またもやグーグルアースに謎の構造物が!? 砂漠の真ん中に忽然と出現した幾何学的な物体の正体は…


 古代文明の遺物か、あるいは異星人の秘密基地か…?
 青木無常でござんすー。

砂漠に(素材使用)


 ネタばらししちまうと、別にオカルト的な異様な建造物というわけではなさそうです。

 確証はありませんがね。

 ことの発端は「地球上や宇宙などの変化を研究しているイタリア人研究者」のあるかたが、グーグルアースで地表の様子を観察していたらエジプトのカイロの東の砂漠に異様な構築物を発見したところから。

2017年7月2日日曜日

全編100%完全CGのまがうかたなきフェイクUFO動画がすさまじく高クオリティな件


 UFOだけではないんです。
 青木無常であります。

穹に(素材使用)


 UFOは造形も動きも演出もいかにも現代的な最先端のテクニックを使用したCGであることは明白。

 メカメカしい洗練された造形はわざとらしいほどです。

 これをフェイク動画として知らずに見た者でも、おそらく3D造形されたUFOを現実の映像に合成した動画だと考えることでしょう。

 さにあらず。

 UFOのみならず。すべてがCG。

2017年7月1日土曜日

グーグルアースに写っちゃってる古典的な「空飛ぶ円盤」の映像。あまりにも鮮明だしgoogleの罠なんじゃないかとの邪推まで(`▽´)


 ホントにすっごく古典的なフォルム。(`▽´)
 青木無常でございますよう。

未確認飛行物体!(素材使用)


 グーグルアースは「ト」なものも含めていろいろ奇妙な映像が写りこんでいて楽しいことこの上ないんですが、そんな中でもダントツクラスにおもしろいUFO映像が、鮮明に写っていて話題になっているのでございますよ。

 場所は南アフリカ。

 海辺で釣りなどをしている人が写っていたりする場所であります。

 灯台や対岸の島のような陸影なども見受けられるのですが、ぐるりと見まわしてみると、鉄塔のようなものの向こうに、はっきりと、あまりにもはっきりと、いわゆる「空飛ぶ円盤」の姿が!

2017年6月30日金曜日

ご案内・世界中を飛行機で飛びまわってる人なら便利カモ? 空港のWi-Fiパスワードが検索できる「WiFox」


 歩ける距離なら電車賃ですらケチる人間には無縁。
 青木無常でございますよ。

くだされしもの(素材使用)


 本日は「ご近所散歩」の更新のご案内でございますよ。

 フリーでつなげることのできちゃう世界中の空港のWi-Fiパスワードを検索できるサイトについての情報でございます。

 ただし、日本の空港は現状、成田と羽田だけ。(。-_-。)

 いつもどおり本文は「ご近所散歩」にてご覧くだしゃんせ。_(_ _)_ (^_^)


※以下抜粋

 好きなときに思い立ったら即どこにでも出かけてしまえる「自由」な人生にまだけっこうあこがれがある身としては(`▽´)、こういうものも目についてしまう。

 すなわち、世界中の空港のWi-Fiパスワードを検索できてしまえるウェブサイトの情報…つづきはこちら
から。






【無常式】ご近所散歩