スポンサーリンク

2017年3月27日月曜日

自動でテレビがスライドして出てきたり引っ込んだりする便利ガジェットの動画


 怠惰なあなたにぴったり! (`▽´)
 青木無常でございますよう。

午後の画面(素材使用)


 詳細不明。

 しばらく前からネタ元として重宝しているFacebookの「GIGadgets」というアカウントで見かけた動画であります。

 なんかベッドの足もとにソファがくっついてるような、怠け者かつ豪華趣味の権化みたいな家具がまず出現いたします。

 その下から薄型巨大テレビモニターがぬううぅとスライドしながら出現し、ぐににと90度おれまがりつつ直立していくという…ま、寝たままでもソファにすわったままでも自動でテレビ画面が眼前に、とかそういう機構ですな。

 電化製品のロボット化という、ひとむかし前の「未来の住宅」そのものの怠惰臭ふんぷんと漂いまくるガジェットでございます。(`▽´)

2017年3月26日日曜日

ヒョウに襲われたヤマアラシが全身のトゲを逆立てて反撃する動画


 ヤマアラシ、おもちゃみたい。
 青木無常でござる。

リラックス?(素材)


 いや、そんな呑気な状況ではござんせんのは事実なのでありますが。

 南アフリカの国立公園のなかで、ヤマアラシがヒョウに襲われているシーンの動画が、YouTubeにて公開されているのでございますよ。

 私、ヤマアラシがトゲを逆立てているところ自体を初めて見ました。

 なんか、すさまじい量感、というか質感…なんですけど、同時におもちゃみたいで笑える。

 走ってる姿も、完全におもちゃ。

2017年3月25日土曜日

隠蔽された最高機密!? 不気味な異星人の遺体のようなものが収納された「不思議な箱“No. 24”」


 一見して感じられる「いかにも」感だが…
 青木無常でございますよ…

覗(素材使用)


 イエス。いつものなんでもアリ的すちゃらかオカルトニュースサイト「トカナ」の記事からひろってきたネタであります。

 眉に唾してダイジョーブ。

 ツッコミどころ満載な「根拠」や「解説」を縦横無尽に書き散らかしたあげく、むりやり謎は深まるばかりとか結末つけてるモノでもございません。

 ちゃんと種明かしがありますゆえ。

 1948年。ニュージャージー州で目撃されたUFOに関すると称する、ある動画がYouTubeに。

 そこには「墜落した宇宙船の乗組員」の遺体のようなものがおさめられた「箱」が映し出されている。

 箱の名前は“No. 24”。

 同梱された書類には「極秘、最高機密」と記されていて…

2017年3月24日金曜日

多数のヒルを剥き出しの腕に喰らいつかせて「科学のため」だとかうそぶく困ったアイツの動画


 さよう、アイツですよ、アイツ。
 青木無常でござんす。

襲撃(素材使用)


 警告。閲覧注意ね。動画のサムネイルだけでも相当キモいぞ。

 世界各地に出かけては危険生物に刺されたり噛まれたりするさまを克明に記録してYouTubeにアップしまくっているアイツ、すなわちコヨーテ・ピーターソン氏があいかわらず気分が悪くなりそうな動画を。(`▽´)

 本日ご紹介いたします超絶マゾ動画のネタは、ヒル。

 そう、あの吸血生物の代表格といってもいい、ヒルであります。

 今回は、痛みとかそういうのもなんですけど、とにかく画面からただよってくるのは、いいようのない気持ち悪さ。

 なので、もちろん閲覧注意としておきます。

 ご覧になって、気分が悪くなったとか吐いたとかそういう苦情は受け付けておりませんので、くれぐれも自己責任にて動画の再生ボタンをクリックするかどうかをお決めいただきたい。絶対。

2017年3月23日木曜日

シン・ゴジラ「批判」。つーか、嫌悪の表明。


 おもしろい。でも嫌い。
 青木無常でありますよ。

屋上(素材)


 観にいってはいたんですよ。『シン・ゴジラ』。

 おもしろさはあいかわらずのさすがの庵野監督らしく極上だったし、別に絶賛とかしてもいいくらいには楽しめたんですけど。

 最近、映画の感想はもとより読書録もほぼやってないんですが、ぢつをいうとアレやるとかなり時間とエネルギーを消耗する割に反響がまるっきりないんで(ほかの記事で反響があるわけでもないんですが(`▽´))。

 ただ、山ほど気にくわない部分もありまくりなのに、私の視界に入る範囲では批判とかまったく見かけない現状があまりにも業腹なので。

 昨日のヘビ玉のくだりで触れたついでに、ちょいとだけ言及しておこう、と。ちょいとだけ、ね。

 要約すると。

 カスのような、極上の娯楽映画。もしくは、庵野秀明そのもの。